茅場町女性ヨガスタジオmyme

茅場町女性ヨガスタジオmymeの公式ブログです。 インストラクターがヨガや生活のことを綴っています。

こんばんは、月曜ベーシック担当 maiです。
だいぶ暖かくなってきましたが、昨日、今日と深々と雨が降り、寒さも戻ってきましたね

今回は、前回のつづきで、呼吸と自律神経の関係についてです。

自律神経には、交感神経(運動時、興奮状態)副交感神経(休憩、リラックス)の2つあります。

交感神経が優位なときは、呼吸は浅く、速くなります。
運動時やイライラっといたときなど呼吸が荒くなりますね。

副交感神経が優位なときは、呼吸は深く、ゆっくりになります。
お風呂に入っているときや、眠りにつくときなど、ゆっくり深い呼吸になります。

ここまで自律神経の働きによって、呼吸が変化をすることをお話してきましたが、
ここからがポイント!!

呼吸は私たちが意識して調節できることです!
なので、呼吸を意識して行うことで、自律神経へと働きかけてくれます。
よく緊張している時に深呼吸を意識して行うのも、理にかなっていて、
交感神経から副交感神経へ働きかけて、リラックスできるように調整しています。

あとは、溜息は良いリラックス方法の一つです。
よく、溜息つくと幸せが逃げるよ...なんて聞きますが
吸う息は交感神経を刺激し、吐く息は副交感神経を刺激します。


ヨガでは、呼吸法のことをプラーナヤーマを言います。
いろいろな呼吸法がありますので、何があるのか気になる方、実際やってみたい方、
ぜひレッスンの時にお伝えください

こんにちは。

火曜日ベーシックヨガ担当のYukariです。



不安定なお天気の中に、少しずつ春の気配を感じられるようになってきましたね。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。



昨年の2月何をしていたかなぁ、

と、ふと思い、、



去年の今頃の私は、産後1ヶ月半が経ち、舞踊活動のフラメンコを再開していました。

産んでみないと分からないことがある、というのは私自身分かっていたつもりでいましたが、こんなにも違うなんて!(笑)

と、いろんな発見を楽しみながら、自分の身体を立て直すべく、筋トレ(骨盤底筋〜腹筋〜体幹トレと少しずつ)再開した後に、産後ケアのマッサージに行ったりヨガを行なったりしました。

その後、身体の感覚がピタッと戻ったように感じられたのは、産後1年くらいだったように思います。



産後ケアのスタートもペースも、人それぞれです。

生活は赤ちゃん中心となるので、なかなか自分の時間を持てない、というのも現実です。



そんな中でも、ホッとひと息ついて深呼吸したり、溜まっていた疲れを外に手放す方法を知っていたら、明日からの育児が、もっと元気に、もっと楽しくなるのだと思います。

その方法や手段の1つとして、ヨガでお手伝いできることがあると思っています。



授乳による肩凝りや背中の張り、抱っこによる腰の疲労、睡眠不足などなど、、

なんでも気軽にご相談下さいね(^-^)



最後に、癒しのタリファの海を。。

525C5592-0AD6-49F7-AC29-33CF817F67E5


みなさん、こんばんは! 月曜の夜のレッスンを担当しています、maiです。


今日は、日差しも暖かく、もうすぐ春も近いのかな?と思わせる天気でしたね。
そんな中、ちょっと前は雪が降ったりと日々の気温の変化に体調を崩している方もいらしゃるのではないでしょうか?

体調を崩す一つに気温の変化がよくあげられています。
暖かかったり寒かったり、変化する気温に対して、体温調整や内臓の働き、血液循環などを司っている自律神経のバランスが崩れることによって、風邪を引きやすかったり、体が重かったりなどの体調不良につながります。

本来、この自律神経のバランスが良好に保たれていれば、気温の変化にも十分対応できますが、お仕事のストレスや疲れなど様々な要因が重なることによって、バランスが崩れやすくなってしまいます。

また妊娠中は女性ホルモンの分泌量が増えるため、自律神経のバランスが崩しやすいとも言われています。

自律神経の調整方法に呼吸法、背中まわりのほぐしが効果的です
※次回、自律神経と呼吸、背中ほぐしについて詳しく書きますね)

夜のクラスでは、身体を動かすだけではなく、最後はリラックスでき、夜ぐっすりとお休みできるレッスンを提供できるよう心がけています。
体験レッスンも受け付けておりますので、ぜひいらしてくださいね。お待ちしております

↑このページのトップヘ