茅場町女性ヨガスタジオmyme

茅場町女性ヨガスタジオmymeの公式ブログです。 インストラクターがヨガや生活のことを綴っています。

みなさん、こんばんは! 月曜の夜のレッスンを担当しています、maiです。


今日は、日差しも暖かく、もうすぐ春も近いのかな?と思わせる天気でしたね。
そんな中、ちょっと前は雪が降ったりと日々の気温の変化に体調を崩している方もいらしゃるのではないでしょうか?

体調を崩す一つに気温の変化がよくあげられています。
暖かかったり寒かったり、変化する気温に対して、体温調整や内臓の働き、血液循環などを司っている自律神経のバランスが崩れることによって、風邪を引きやすかったり、体が重かったりなどの体調不良につながります。

本来、この自律神経のバランスが良好に保たれていれば、気温の変化にも十分対応できますが、お仕事のストレスや疲れなど様々な要因が重なることによって、バランスが崩れやすくなってしまいます。

また妊娠中は女性ホルモンの分泌量が増えるため、自律神経のバランスが崩しやすいとも言われています。

自律神経の調整方法に呼吸法、背中まわりのほぐしが効果的です
※次回、自律神経と呼吸、背中ほぐしについて詳しく書きますね)

夜のクラスでは、身体を動かすだけではなく、最後はリラックスでき、夜ぐっすりとお休みできるレッスンを提供できるよう心がけています。
体験レッスンも受け付けておりますので、ぜひいらしてくださいね。お待ちしております

こんにちは。
金曜日マタニティヨガを担当しています、YUKAです。

ドロシー・ロー・ノルトという方の「子は親の鏡」という詩をご存知ですか?

けなされて育つと、子どもは人をけなすようになる。
不安な気持ちでいると、子どもも不安になる。
励ましてあげれば、子どもは自信を持つようになる。

というようなことがもっともっとたくさん書かれている詩です。

本当にその通りで、子どもを見ていると、何となくお母さんが想像できてしまうのです。
子どもの表情とお母さんの表情はとても良く似ています。

これは、生まれたあとの子どもだけのことではなく、お腹の中にいるときから同じなのをご存知でしょうか?
お腹の中でも、赤ちゃんはママと同じ表情、気持ちでいます。
それは、ママの気持ちで分泌されるホルモンを赤ちゃんが感じ取るからなのだそうです。
ママがイライラしていたり、不安でいたり、苦しいと感じているときは、赤ちゃんも同じ気持ちを胎内で感じているのです。
逆に、ママが気持ちよく、ゆったり快適でいるときは、赤ちゃんもゆったり快適に過ごせています。

一日中、常にゆったり気持ちよく過ごせるのが理想ですが、なかなかそうはいきませんよね。
なので、一日のうちどこか数分でも、気持ちが良い時間を取れるように、意識をしてみてください。
それだけで赤ちゃんはほっとするはずです。

ヨガの中でも、ゆったり心地よい時間をご提供できるように、準備していますね(^^)

初めまして

今月より火曜日ベーシックヨガクラスを担当しています、インストラクターのYukariです。

節分・立春を経て、暦の上ではもう春!
なのに、連日の雪や冷たい空気にまだまだその実感を得られにくいですね。
寒さに重ね、花粉症諸症状が始まった、という方もいらっしゃるのでは。。
気温の変化に花粉と、お家にこもりたくなってしまう要素が満載ですが、実は身体は動きだすのを今か今かと待っている状態!かもしれません。 470F80CF-ED89-4D51-950B-F814E229724E
スペインの友人から届いた、春の便りです。
お花が開花するのと同じように、人の身体も、冬内側に溜め込んだものをデトックスする力がこの時期より働くと言われ、花粉症諸症状も、その外に排出しようとする症状のひとつ、と言われています。
さらに春は骨盤も動き出す時期(こちらについてはまた後日)
春に向かっていく、ご自身の身体の声を聴きに、ヨガにいらっしゃいませんか?
動くことで、たくさんの気づきに出会えるはずです。

花粉症の方、寒さが冷えが気になる方、
ボックスティッシュとブランケットをご用意して、スタジオでお待ちしています

↑このページのトップヘ