こんにちは、セロトニンヨガのTabtabです✨

先日、産後ヨガの生徒さまから嬉しいお話を頂戴しました。

産後ヨガに参加して、直ぐに体の変化に気づいた!と。

産後、トイレが我慢できなくなっていたそうです。頻尿に悩まされ、ずっとこのままなのかなぁ、、。と、不安を感じていらしたそうです。

レッスンで「骨盤底筋」の重要性と、どのように筋を鍛えて行けば良いのかを教わり、実践してみたら直ぐに効果が現れた((o(^∇^)o))と、仰っておられました。

こういうお話を伺えるのは、とっても嬉しいです。

出産後は骨盤底筋が傷ついています。ケアし鍛え直してあげることで、膀胱の機能も回復するでしょう✨


⬇️Tabtabのホームページ

http://tabtab.yoga/

みなさんこんにちは!火曜日クラス担当Yukariです。



最近、マタニティクラスで妊娠期や産後の情報共有をする機会があり、いろんな方の話を聞けることで、改めて出産は人それぞれで、これ!というマニュアルのないことを実感しています。同時に、少しでも多くの経験談を知ることで、こんなこともあるかもしれない、と心の準備が出来るという妊婦さんの方々のお声も伺い、

今日はヨガのお話しから少し離れて、私の妊娠期の一コマを情報共有出来ればと思います。



私は動く仕事をしているので、妊娠期ももちろん、踊っていました(笑)

写真は妊娠36週での舞台の様子です。

3D15EA92-AA24-447E-B6AA-122FFC619A2D

フラメンコの中でも、私はバタデコーラという裾の長いスカートとマントンという大きなケープを使って踊るのが専門なので、いつもそのスカートとケープと3人で踊っているような気持ちでしたが、妊娠期は息子と4人。

後期は、着られる衣装もなくなり、この写真の衣装は、後ろチャック全開で、上にマントンを巻きつけてカバーしました。

踊った感想はというと、、

とっても、幸せでした

今まで経験したことのない感覚でした。

大好きな舞台で、愛おしい我が子と、大好きな仲間と、この時しかできない作品をみんなで創れたことが、本当に嬉しくて、浴びる照明が、まるでカディスの太陽のように感じられ、生きていること、我が子が自分のところに来てくれたことに感謝が止まらない、そんな舞台でした。。



妊娠後期は、脚のむくみや不眠、出産への不安など、さまざまな心身の症状が出やすい時期です。

ママご自身が嬉しかったり、安心したり、幸せだと感じることは、そのままお腹の赤ちゃんに繋がっていく、と思っています。

赤ちゃんと一体でいられる、期間限定の神秘の時間

マタニティ期を、ママの幸せでいっぱいに包んであげて下さいね。



快適なマタニティライフをサポート出来るよう、ヨガスタジオでも、舞台でも、みなさんをお待ちしています

こんにちは😊🎶セロトニンヨガのTabtabです🎶

マインドフルな状態でいるためのトレーニング法として「瞑想」「ヨガ」「呼吸法」が用いられています。

日常の生活を丁寧にマインドフルに生きていると、瞬間、瞬間の「今」を大切に生きることが出来る!というもの。

…でも、なかなか出来ない😅

過去を悔やみ、未来を心配する。そして心はすぐにさ迷う(雑念、妄想がすぐに湧く様に脳が出来ている)

大事なのは、さ迷っていることに「気づく」こと。コレ!以外と気づけていていないんです。

さ迷っている時は、過ぎ去ってしまった過去を生き、そして未だ来ぬ未来に生きています。

折角「今」がこんなに素晴らしいのに、、、。もったいない💦

「気づく」事が出来れば、対処が出来ます😊👍でしょ⁉️

対処とは「手放すこと」

人はどんな時に幸せを感じるのか?

人は生活の半分近い時間「マインドワンダリングの状態」(心がさ迷っている)→幸福感が下がっている。

・目の前の事に集中している時→幸福感が上がる。

(ハーバード大学のキングスワース博士の研究より)

グググ~ッと集中している時、人は幸せなんだって✨

だから、1つの事に集中出来るように脳を鍛えていく必要が出てきます。

…で、その為に瞑想やヨガをして脳を鍛える!ってこと。すなわち、修行(練習)をしていくのです😆👍

まず、さ迷っていることに「気づく」受け入れて「手放す」そして、また「集中する」

⬆️これをただ繰り返す。あれこれ考えない😊ジャッジしないで😆淡々と🎶

そして、「今」この瞬間をたっぷり味わいましょう✨




↑このページのトップヘ