こんにちは!
毎週金曜11:00〜/土曜14:00〜(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00〜
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。

今の日本では「ヨガ」というと
スポーツジムでも大人気なこともあり、
呼吸をしながらストレッチ!というような
運動をメインに考えている」方が多くいらっしゃいます。
でも、体を動かすヨガのことを「アーサナ(体位・坐法)」といい、
アーサナは本来のヨガの知識のほんの一部にすぎません。
瞑想をするときに不快がない体づくりが
アーサナの目的とも言われるほどです。

では、なぜ私たちはアーサナを練習するのでしょうか?

先日、産後の生徒さんが初めてヨガをした時に
「身体を伸ばすってこんなに気持ちいいんだって感じた」
と話してくださいました。

まさにそれなんです!

私たちは身体を伸ばしたり開いたりすることによって
自分の体のことを知ることができます。
そして凝りやすい部分や開きにくい場所には
自分の考え方や感情が関わっているとも言われています。
もちろん、日常生活での身体の使い方もありますが、
例えば、
几帳面で心配性な人は肩が凝りやすかったり、
お金の不安を抱えていると腰痛が起きやすかったり、、、
と、心と身体はつながっているのです。

またアーサナを続けていく過程で、
硬い身体を開こうとしたり、身体に負荷がかかったりした時に
心がどう感じているのかを知ることで
物事の受け取り方のくせにも気づくことができます。

ヨガを練習する目的は人それぞれ。
でも、ただ身体を動かすだけでなく、
もう少し意識を深めるだけで得られるものはたくさんあります。
練習をぜひ楽しんで、少しずつ深めっていってくださいね。

ブログ画像
#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #プレコンセプションケア