こんにちは セロトニンヨガのTabtabです。

妊娠34頃から、会陰マッサージを始めましょう。

最初は違和感や戸惑いを感じられるかも知れません。
やらなくても、もちろん良いのですが、初産の場合は赤ちゃんの頭が出てくるときに、会陰切開や縫合を必要とする会陰裂傷のリスクが高くなります。

私が出産の時は、会陰切開をするのが当たり前!の時代でしたが、、、。(*_*;

産後の痛みを考えたら、やっておいた方が、、、良いかも。

会陰マッサージを行った多くのママ達の感想として、「マッサージ開始直後は痛みや灼熱感を感じても、2~3週間も続けると軽減する」とのこと。

毎日行う必要はなく、週に1~2回。

皮膚が温まって、痛みを感じにくくなる、お風呂上がりに行うのがお勧めです。

会陰マッサージは、お口に入っても大丈夫な食物性のオイルを使用。
スイートアーモンドオイルやオリーブオイルなど。(事前にパッチテストを行います)

又は、カレンデュラオイルがお勧め
乾燥したマリーゴールドの花びらを安全なオイルで抽出したカレンデュラオイルは皮膚を保護し、潤いを維持して肌をすこやかに保ちます。

親指にオイルを付け、膣内に3~5センチ挿入し、4時~8時の方向を5分から10分マッサージします。

行いやすい、楽な姿勢を探して下さい。

抵抗があるなら、会陰にオイル+おりものシート+ショーツの上からマッサージをする。それだけでもよいので、続けてみてください。

効果を得るためのは、続けること。

皮膚を伸ばし、会陰まわりを柔軟にしておきましょう。

マッサージを行ったからといって、絶対に会陰損傷が生じないわけではありませんので、ご注意を!

★mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio


ご予約はこちらから。
http://kayabacho-yoga.com/


レッスンご参加までの流れは、こちらをご参考ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html


#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ