こんにちは!
月・火・金・土曜に
クラスを担当しているRemiです!

だんだん暖かくなってきて
外に出かけたい!新しいことを始めたい!!
という春らしいフレッシュな気持ちと、
感染症リスクを考え外出自粛との狭間ですよね。

今日は家での練習に役立つ
ヨガの基本のポーズの解説をご紹介します。
「板のポーズ/プランクポーズ」
サンスクリット語ではクンバカーサナとも言います。
クラスでもよく出てくるポーズです。
DSC09564


腕立て伏せのような形で見慣れたポーズですが、
気をつけるところはたくさん!
<ポイント>
・肩の真下に手首をつく。
・手のひらは大きく広げて、できるだけ平も指も浮かせず全体で床を押す。
・腕の過進展に注意し、
 肘が正面に向いてしまう人はほんの少し肘を曲げて内側に向けるようにする。
・頭からかかとまで一直線にすることをイメージして、下腹部を引き上げる。
 お腹が下がり過ぎず、お尻が上がり過ぎないように注意。
・息は止めずに、しっかり呼吸を繰り返す!!


妊婦さんは長時間のキープはしないように、
お腹に負荷をかけ過ぎないようにしてくださいね。
お腹が大きくなってきて、背中が反る状態でしかできない場合は避けましょう

体幹強化や腕力、腹筋を使うポーズなので、
体力づくりや他のバランスポーズの準備にもなります。

お家でなかなか練習を習慣化するのは難しく、
私もまだまだ途中段階ですが、、、
お風呂の後、寝る前、朝起きた時など
ここでやってみよう!というタイミングを一つ決めると忘れずに続けやすいです。
そして、できなかった日があっても落ち込まずに
「明日はやろう!」と思って気長に続けられるといいですね。

ポーズのこと、ヨガのことでも、
気になることがあったらいつでもお声がけください(^ ^)


★mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio

#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産 #免疫UP #プレコンセプションケア #アーユルヴェーダ#ヨガベルト