こんにちは!
mymeのインストラクターRemiです!

緊急事態宣言が解除となり、
自粛生活から少しずつ、
元の生活へと近く歩みが始まりましたね。

皆さんはどんな2ヶ月を過ごされましたか?
外出することが難しく、家で過ごす時間が増え、
行動に制限があるような、世界中が初めて経験する時間。
それは住んでいる場所、生活スタイルや職種の違い、
家族の有無などによって、この時間の過ごし方も
感じ方も様々だったのではないかなと思います。

私は改めて家族と過ごせる時間のありがたさや
家が快適に過ごせる空間であることの重要性、
子どもの成長の著しさをひしひしと感じる時間でした。
近所の散歩時間も長かったので、
新しいお店や公園などの小さな発見もたくさんありました。
そして改めて、自分が今できることは何なのか、
この人生ですべきことは何なのか、と自問する時間もありました。

ちなみに、、、
1歳児の子どもがいながら家でしっかりヨガをするのは
ほぼ不可能だということがわかりました(汗)
毎日こんな感じでした!!!
※写真はスタジオに子連れで行った時のもの

IMG_4266
こんな時間は最初の30秒

IMG_4285
仰向けになれば上ってくる

IMG_4300
こうなったら持ち上げちゃうぞーーー

IMG_4299
体が柔らかくて羨ましい限り、、、
ヨガ哲学的には
私たちの本来の体やマインドは赤ちゃんの時のように柔軟であり、
成長するにつれて、様々な身体や心の使い方の癖による
不必要な身体、そして心の固さ・凝りが積み重なっていくそうです。
確かに身体のかたい赤ちゃんっていないですよね。

あえて、瞑想するぞ!ヨガするぞ!という時間はなかなか取れないので
料理のみじん切りをする時間、食器を洗う時間、歯を磨く時間など
考え事を置いておいて、頭の中を空っぽにできる時に「瞑想的な」時間を、
子どもと一緒に遊んでいる時の座り姿勢や立ち姿勢を工夫して
ストレッチしながら深い呼吸をして「ヨガ的」な時間にしていました。
子育てだけではなく、お仕事や介護だったり
他のことで自分の時間がなかなか取れない方にも
堅苦しく考えず、今ある自分の時間の中で、
できそうな「●●的な」時間を探してもらえたら嬉しいです(^ ^)

ヨガをしたり瞑想をしたりしながら
自分が「今」感じていることにしっかり耳を傾けて
無理をし過ぎず、心地いい場所を探すこと。
自分が満たされて、初めて他者の役に立つことができます。
ヨガの時間が皆さんの笑顔の時間を作っていけますように!




★ポーズやストレッチの解説や動画も配信中!
mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio

#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産 #免疫UP #プレコンセプションケア #子どもと在宅勤務 #stayhome #お家でヨガ #お家で過ごそう #お家時間