こんにちは!
mymeのインストラクターRemiです!

スタジオでのレギュラークラスがお休みになり、
もうすぐ3ヶ月が経とうとしています。
(7月から短縮営業でのレギュラークラスが始まります!)
お腹が大きくなっていたあの方も、あの方も、あの方も、、、
そろそろ出産を迎えたかなぁ〜なんて、
臨月まで見届けられなかったことを寂しく感じたり、
クラスでお伝えしたことが出産前、本番、産後に
少しでも役立つといいなぁと願っていました。

私の息子はこの夏で2歳。
息子の妊娠期、そして
実はその半年前まで会えなかった赤ちゃんを妊娠していたり、
その前に3年以上妊活をしていたので、
なんだかもう長いこと、実体験として
妊娠や出産、子育てに意識が向いた生活をしています。
そして、そこからたくさんのことを学びました。
ヨガの哲学がとても生きやすくしてくれています。

まず、大前提として
自分の思い通りにはいかない、ということ(苦笑)
私たちは小さい頃から両親や学校、本などから教わることの多くに
○○したらできるようになる、努力は報われる、、、
など、何かをしたら結果は成功として伴われると
インプットされてきたように思います。
だから、大人になって、アレもコレも
自分の希望にそうように、頑張ってやってるのに
叶わないと大きなストレスになってしまうんですよね。

ヨガの哲学では、
自分がコントロールできる存在である、
自分がやっている、という意識でいると
辛いことがどんどん増えると教えてくれています。
やるべきことは行い、結果は手放し、執着しないこと。
難しいけど、これが日頃の感覚として定着すれば
怒ることも嫌だと思うこともほとんどなくなります。
理想を思い浮かべることはもちろん素敵なことだけど、
それが叶うのが当たり前だと思うから悲しくなる。
また、怒りの原因として、
目の前にあって見続けることで、執着をして
それが怒りになるという教えもあります。

息子を見ていると本当に感じます。。。

食べやすい食器に食べやすいご飯を用意すれば
息子がご飯をお皿やテーブルから
こぼさず食べられると思っている、、、
だから、ガシャーンとやった時にため息がでる。。。
  →子どもはこぼすもの。やらかすもの。と考える
   こぼさず食べられた時には感動もの。
離乳食を始めてからこの1年で、だいぶ鍛えられました😂

外遊びで、さっきまで超ご機嫌だったのに、
帰宅後テレビを見たらYouTubeが見たいと大号泣。
そこへおやつを差し出せば意識はおやつへ向かい、
テレビのことはすっかり忘れる。。。
   →意識を別のものは移すことで執着をなくす。
    息子に対しても自分に対しても心がけています

なかなか難しいのですが、
根底にある感覚を書き変えていくことで、
だいぶ生きやすくなりました。

FullSizeRender
先日も、気づけばトイレットペーパーを
転がしてトイレの中が紙まみれになってました。。。
トイレットペーパーはキレイに巻かれているもの
ではなく、使えればokと切り替えて、
ロールにいかに早く巻くコツはなんだろ?と
床に広がる紙の海ではなく、
別のことへ意識を向けていました。

なかなか高度な切り替えをしたな、と
自分でも自画自賛!!(笑)

ヨガの身体的な練習を続けていくことで
自分の身体や心の動きを冷静に見れるようになったり、
クセがわかるようになっていきます。
一緒に練習を続けていきましょうね(^ ^)



<6月のプライベートレッスンについて>
電話にて予約を承っています。
03-5614-0188
詳しいスケジュールなどはこちらをご確認ください。
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/22664785.html



#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産 #免疫UP #プレコンセプションケア #子どもと在宅勤務 #stayhome #お家でヨガ #お家で過ごそう #お家時間 #あさイチ