こんにちは!
mymeのインストラクターRemiです!

前回に続き、ヨガ哲学の入門

「ヨガ八支則(はっしそく)」のご紹介。
※ヤマについて
<前半>
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/23049024.html
<後半>
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/23080120.html


1_ヤマ:禁戒
2_ニヤマ:勧戒
3_アーサナ:坐法
4_プラーナヤーマ:調気
5_プラティヤハーラ:制感
6_ダーラナー:集中
7_ディヤーナ:瞑想
8_サマーディ:三昧



phonto 2


今回は2つ目の二ヤマの前半
2つについて説明していきます。


<<二ヤマ(Niyama)/勧戒>>
日常生活で実践したほうがいいことつ。 

①シャウチャ(Saucha)/清浄
心身ともに清潔でいることです。

日本人はキレイ好き!と言われるように、
毎日お風呂に入ったり、身だしなみを整えたり、
家や仕事場を整理整頓したりと外側をキレイに保つことには慣れていると思います。
ステイホームで断捨離や家の掃除をした方も多いのでは?
(私も物置部屋とベランダの大掃除をしました!)
自分自身やまわり清潔に保つこと、
そして気をつけたいのが外側だけでなく内側のお話。
「心をキレイな状態に保つこと」
できるだけ美しいもの、純粋なものを見聞きしたり触れたりして穏やかでいること。
いらない負の感情に長い間執着せずに、手放すことです。
嫌な気持ちになったり怒ったりすることは人間の心の性質としてもちろん誰にでもあります。
でも、その気持ちのままずっといるか、切り替えるかは自分で選択できるのです。



②サントーシャ(Santosha)/満足、知足

日本語では「知足、足るを知る」と訳されます。
たくさんの情報が行き交う現代は、
便利な商品が次々と発売されたり、
SNSなどを通じて、どんどん新しいものが目の前に現れきて、
今の自分や持っているものに満足することは結構難しいですよね。
まず、目を向ける先を外にある遠いものではなく、
近くの自分自身の今持っている物や才能にしてみる。
他の教えでも出てくるのですが、
人は目に見えるモノに良くも悪くも執着する特徴があります。
だからこそ、自分の身のまわりや目にするものに気をつけることが大事。
これから先のことではなく今に目を向ければ、
大抵の必要なものは揃っている、既に与えられていると感じられはず。
心が穏やかでいるためにも大事なことですね。



次のBlogで、また続きを解説していきますね。
毎日の積み重ねが自分を作り上げます。
今日できなくても、明日また始めましょう(^ ^)


またスタジオでお会いできるのを楽しみにしています!

ご予約はこちらから。




#myme #中央区#茅場町#yoga #ヨガ #ピラティス #肩こり #骨盤調整 #リラックス #デトックス #ストレッチ #女性専用 #少人数クラス #マタニティ #産後 #子連れ #マタニティヨガ #産後ヨガ #産後ピラティス #子連れヨガ #ヨガ哲学 #ヨガ哲学入門 #ヨガスートラ #ヤマ #アヒムサ #
サティヤ #ヨガ動画配信中