♪Money Money Money Must be funny.
そんな歌がありますね。
ちょっと古いですね。
ご存じない方はご存知ないでしょうね。
ABBAですね。

ABBAは大好きなのですが、それはさておき、
我が子(4歳男子)にお金の大切さを説くことがちょいちょいあります。
お金がどこからやって来るのかわからない子どもたちは、すぐ「これ買って!」「あれ買って!」とせがみます。
それだけならまだしも、自分の過失で物を壊しておいて、「じゃあ新しいのを買おう!」なんて、意気揚々と言うんですね。
だもんで、「そんな簡単にあれこれ買えないんだ」「お金はお父さんとお母さんがお仕事をして頂いているものなんだ」ということを繰り返し伝えているわけです。

そんなある日、
我が子が好きなヒーロー、「ゼンカイジャー」の話をしていました。
子「ゼンカイジャーはどんな敵がきても、絶対負けないよね!」
母「どうだろなー。負けることもあるんじゃない?」
子「でも、負けてないじゃん!」
母「仲間が助けてくれたり、ツーカイジャーが来てくれたりするから負けないけど、一人だったら負けてるかもよ」
※ゼンカイジャーでは、主人公がピンチになると助けに来てくれたり、またお互い助け合ったりする「ツーカイジャー」という、サブヒーローのような、よくあるキャラクターがいるのです。
子「ツーカイジャーはさ、なんでゼンカイジャーが負けそうになったら来てくれるの?」
母「友達だからじゃない?」
子「わかった!きっとさ、助けてもらったら、ゼンカイジャーはツーカイジャーにお金払ってるんだね!」

(´・ω`・)⁉

母「そ、そうかなぁ~。お友達だからお金は払わないんじゃないの?」
子「いや、お金払ってるんだよ!そうに決まってる!」
ツーカイジャーは雇われの友達なのかい?
というか、ヒーローの世界でそんなお金の関係があるなんて、悲しくないかい⁉

と、親としては思うけど、子としては純粋にお金をもらってやるべきことを遂行しているという感覚何だろうなあ…。

お金は大事だ。
仕事をしたらお金をもらうものだ。
でも、お金に仲立ちされない関係や気持ちもあるのだ。

子どもにこの感覚を説くのは難しい。
マネー教育ってのは、難しいものだなあ。
Money!
Must be funny!

ヒーローになりたい4歳男児を育てるYukaの独り言でした。
私、Yuka担当の8月の水曜日11:00~12:00のレッスンは、夏休み特別レッスン「親子ヨガ」です☆
元気なお子さまたちのお越しをお待ちしております(^^)/

ご予約はこちらから! http://kayabacho-yoga.com/ #myme #中央区 #日本橋 #茅場町 #中央区ヨガ #茅場町ヨガ #yoga #ヨガ #ピラティス #肩こり #骨盤調整 #リラックス #デトックス #ストレッチ #女性専用 #少人数クラス #マタニティ #産後 #子連れ #子連れでお出かけ #マタニティヨガ #産後ヨガ #産後ピラティス #子連れヨガ #コロナ対策 #免疫力UP #ヨガ動画配信中


IMG_20210721_111130
 何のポーズなんだ、そりゃ…。