妊娠中に行うヨガ。
これをマタニティヨガと言います。

ここ茅場町のmymeヨガスタジオにも日々妊婦さんがヨガをしにやって来ます。

その時初めてレッスンに参加される方には、必ずヨガのご経験をお聞きしてからレッスンに入るのですが、ほとんどの方は1回だけやったことある…2年前まではスタジオに通っていた…などのヨガ経験のある方がとても多いことに驚いています。
きっと妊娠前、ヨガを経験したときに、スッキリした、気持ちよかった、体調が良くなった、などの何らかの良い効果があって、妊娠中もヨガしたいなと思って参加される方が多いんでしょうね。

私が初めて出産を経験したのは、かれこれ20年以上前のニュージーランド、オークランド市でした。
その時代、ニュージーランドでは、まだマタニティヨガというものがあまり行なわれていなかったのもあり、妊娠中は英語学校に通い、身体を動かすのが好きだった私は、その合間をみてはスイミングに通うこととウォーキングを行なっていました。
日々お腹も大きくなるにつれ、身体も重くなってゆく中、初めての出産…。
しかも異国の地でしたから、初めての出産に対する不安も、確かずいぶんと抱えながら、早く出産を無事に終えて、汗をかけるような運動をしてスッキリしたいなあと毎日のように考えていた事を思い出します。

その後ヨガと出会って…こうして10年以上ヨガを続けてみた今、思います。
妊娠期間中に行うヨガ=マタニティヨガは、身体も心も重くなりがちであるマタニティライフを日々快適にしてくれるのにとても効果的だと思います。
お腹に赤ちゃんのいる時って、その時は重いし、お母さんも体の変化に適応することに大変なことも多いですよね。
でも実際には、赤ちゃんとお母さんがひとつの身体を共有して、全てを分け合いながらつながりを深める…
その赤ちゃんとは同じ時間はニ度と共有できない、人生で一度だけのとても大切で貴重な時間なのです。

マタニティヨガは、普通のヨガに比べると、ポーズはシンプルで簡単なものを選びます。
妊娠期間中に起こりがちなお悩み…肩凝りから背中や腰のはり、足のむくみなど…色々ありますよね。その日の参加者に実際に気になるところをお聞きし、効果的にポーズを構成していきます。

あとは赤ちゃんの実際の出産に役立つような呼吸法、リラックス効果の高い呼吸法など。
最後は深く長く呼吸を意識しながらご自身の内へ気持ちを向けながらお腹の赤ちゃんの存在にも想いをよせていきます。
深い呼吸をゆったりと積み重ねているうちに気持ちは段々と落ち着き、平和的になっていきます。


お母さんの快適なマタニティライフと安産を願い、日々レッスンをおこなっています。
みなさんにマットでお会いできるのを楽しみに待っています。
気持ちよく、楽しくヨガしましょう。

ナマステ、合掌。