茅場町女性ヨガスタジオmyme

茅場町女性ヨガスタジオmymeの公式ブログです。 インストラクターがヨガや生活のことを綴っています。

カテゴリ: Tabtab

こんにちは、セロトニンヨガのTabtabです。

レミニエンス」って言葉、聞いたことありますか?

コツコツと練習して積み重ねた事が、ある閾値(しきい値、境目)を超えるといきなりできるようになることです。

(「ゴールデンエイジの概念」にもありますが、、、)

繰り返して継続することがポイントです。そして睡眠も又大きなポイントとなります。

脳は寝ている間に整理される」という話を、よく聞きますね。

情報の整理が行われるのが寝ている間。

そして、寝ている間に毒素も処理されていきます。

睡眠はすごい!侮るなかれ!

ですから、睡眠時間が少ないと、せっかく取り組んだことについて脳が整理することができません💦

脳の中が煩雑なまま朝を迎えてしまいます💦

毒素も溜まったまま💦

始め難しかったピアノや水泳も、やっていくうちにある時ふっと力が抜けて、上達する。

「えっ?なんか凄い出来るんだけど‼️」なんて思った経験が、皆さまにもあるのでは?


ここで、もう一度。

レミニエンス効果をあげるには、「良質な睡眠」が大切!

積み重ねて練習しても、それを定着させる時間である睡眠がとれないと、閾値を超えることができません。

練習や勉強、仕事を一生懸命にやった後は、夜しっかりと寝ること。

この繰り返しで、ある日突然できるようになります。

睡眠にはいろんな効果がありまが、それをギュギュッと濃縮したのがヨガlessonの最後に行う「シャヴァーサナ」

学んだ事をしっかり定着させる為のポーズ。と、思っても良いかもしれません。

(あくまでも、私の体感、意見デス😉)

「レミニエンス」を効果的に活用してメリハリのある生活を‼️やればできる❗

(、、、と、私自身に言い聞かせながら🎵)


IMG01394


ご予約はこちらから。

http://kayabacho-yoga.com/

#myme #中央区#日本橋 #茅場町#yoga #ヨガ #ピラティス #肩こり #骨盤調整 #リラックス #デトックス #ストレッチ #女性専用 #少人数クラス #マタニティ #産後 #子連れ #
子連れでお出かけ #マタニティヨガ #産後ヨガ #産後ピラティス #子連れヨガ #コロナ対策 #免疫力UP #ヨガ動画配信中

レッスンご参加までの流れは、こちらをご参考ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html

こんにちは、セロトニンヨガのTabtabです。


「アンチエイジング」と聞いて、とても気になる方、「いや~別に、、、」という方、価値観は様々かと思いますが。

折角なら美しく、楽しい人生を送りたいですよね。

そして、そのひとつが「美肌」ではないでしょうか。

綺麗な肌を保つには、栄養素の供給やホルモンの分泌など、腸の機能を正常に保つことが欠かせません。

でも、腸内フローラが乱れ、悪玉菌が増えると「フェノール類」という有害物質を作り出す細菌も増加します。

これは、腸から血液に乗って肌のくすみや乾燥を引き起こします。

便秘→肌荒れ は、容易に想像できますが、「フェノール類」がその一因だったのですね。

また、女性ホルモン「エストロゲン」が減ると、肌を潤すコラーゲンが作れません!

通常は、腸内細菌が大豆イソフラボンから「エクオール」という物質を作り、エストロゲンの代わりとなり、その機能を担うのですが、

なんと!日本人の約43%は、エクオールを作る為の「エクオール産生菌」を持っていないそうです。

「エクオール産生菌」を持っていないと、いくら大豆イソフラボンをとっても、美肌の元「エクオール」を作れない人が2人に1人いるということ。

あらま!

私、どっちだろう!

でも、そういう方は、元々無いのだから、ここは上手にサプリに頼るのも1つの手ですょね。

肌荒れ、更年期症状、骨粗しょう症の症状がある方は、早目にお医者様へご相談頂くと良いかも。



ご予約はこちらから!




#myme #中央区#日本橋 #茅場町#yoga #ヨガ #ピラティス #肩こり #骨盤調整 #リラックス #デトックス #ストレッチ #女性専用 #少人数クラス #マタニティ #産後 #子連れ #
子連れでお出かけ #マタニティヨガ #産後ヨガ #産後ピラティス #子連れヨガ #コロナ対策 #免疫力UP


レッスンご参加までの流れは、こちらをご参照ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html

こんにちは、セロトニンヨガのTabtabです。

今年の秋は、コロナで旅行もままならない状態でしたが、そんな中でも秋の味覚を楽しまれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

秋の果物といえば「柿」がありますね。

私も子供の頃、祖父が柿の実のを切り、私が下で受け取るという想い出あり、柿が大好きでした。

「柿が赤くなると、医者が青くなる」という諺あります

秋は天候が良く体調を崩す人が少なくなる。そして、ビタミンCや利尿作用のカリウムなど、健康効果も手伝って、そのように言われるのでしょう。

なのに!!

ここ数年、私は柿を食べるとお腹の調子が悪くなります。

「お腹が張る」そして背中まで痛くなって、七転八倒!

で、調べてみました。

柿の「糖質」は、小腸での吸収を悪くし、大腸内のバクテリア(腸内細菌)のエサとなり、発酵し、大量のガスを発生!便秘やガスでお腹の張りの原因になるそうです。

ですから、腸内細菌や腸内環境に問題の有る方は、発酵性の糖質には、気をつけた方が良いですょ。

と、いうことで私のお腹の腸内細菌は、バランスが悪かった!ってことですね。

今年は、柿を食べなかったけど、「腸活」をもっと実践して、来年は少し食べてみようかな。

だって、美味しいもんね!


ご予約はこちらから!




#myme #中央区#日本橋 #茅場町#yoga #ヨガ #ピラティス #肩こり #骨盤調整 #リラックス #デトックス #ストレッチ #女性専用 #少人数クラス #マタニティ #産後 #子連れ #
子連れでお出かけ #マタニティヨガ #産後ヨガ #産後ピラティス #子連れヨガ #コロナ対策 #免疫力UP


レッスンご参加までの流れは、こちらをご参照ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html

こんにちは、セロトニンヨガのTabtabです。

腸内フローラが整った良い腸って、どのような状態だと思いますか?

善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割のバランスが大切!と、以前にもお伝えしましたが、善玉が悪玉より多いと云うだけでは十分ではないのです💦

「腸内細菌の種類のバリエーション」

が多い方が、もっと!もっと!良い腸ということ。

このバリエーションが多いと、腸の粘膜のバリア機能が高まり、今、コロナで注目を集めている「免疫力」が更にUPします。

一方で、似たような種類の腸内細菌ばかりだと「ディスバイオシス」といって、腸粘膜のバリア機能が衰え、免疫力が低下してしまいます。

ですから、1日の食事の品数を多くとってあげると、細菌のバリエーションが増えます。

そして、善玉菌が育ちやすい食品を摂る必要があります。

(量のとり過ぎは厳禁!腹七~八分目ね!)

では、その善玉菌のための「4大食品」と云われるものをあげておきましょう。


・発酵食品

 善玉菌を活性させ、悪玉菌の増殖を抑えてくれます。


・水溶性の食物繊維

 善玉菌のエサとなります。

 水分を調節して便を柔らかくする。


・オリゴ糖

 乳酸菌のエサになり、善玉菌を増やす。

 お腹の調子が整う。


・EPA、DHA(魚など)

 抗酸化作用

 腸の炎症を鎮め、善玉菌が増えやすい腸内環境にする。


何故、これらの食品を摂る必要があるのか!

その理由が分かると、自分の体に興味が湧いて、「自分を大切にする」という本当の意味に気づいていけると思いますし、

お腹の中では、「腸内細菌」が、色とりどりの、とっても素敵なお花を咲かせていますょ🎶

こんにちはセロトニンヨガのTabtabです。


便秘や下痢など、排便に悩む方、多いですよね。

これらは、ストレスや暴飲暴食、冷えなどのさまざまな問題が大腸の働きに影響を与え、引き起こしています。

ストレス

暴飲暴食

冷え

加齢

感染症

⬇️

腸の働きに影響


マタニティのママ達と接してきて、いつも思うのは、「冷やさないでね!」という思い。

結構、足首に無頓着な方が多いです。

実は、私も若いころは無頓着でしたので、よ~く分かります!

でもね、足元の冷えは、お腹の赤ちゃんにとってママのお腹の中の居心地の良さに、大きな差が出ると思うのです。

そして、冷えはの働きを弱めてしまい、便秘になるとガスや毒素を排出して、結果、からだ全体に不調をもたらします。

便を生成する大腸には、主に3つの働きがあります。

1.  ぜん導運動

2.  便から水分を吸収する

3.  腸から水分を分泌する

私は、日常で「下痢」の経験があまりないので、下痢ぎみの方の気持ちがよくわからないのですが、、

蠕動運動が活発だと、便の滞在期間が短くなって水分吸収が不十分になり、そこへ腸からの水分分泌が加わり軟便や下痢の状態になります。

便秘は、その逆。

ですから、先にあげた3つのバランスが大切だとわかります。

そして、そのバランスを調えには、冒頭の原因となるストレスや冷えなどの、モノ、コトを最小にしていく必要がありそうですね。

妊娠を期に、生活や環境を見直して行きましょう。

些細なことでも、気になることがあればお声掛け下さい。

アウトプットすることで「気づき」があるかも知れません。



ご予約はこちらから。

http://kayabacho-yoga.com/

#myme #中央区#茅場町#yoga #ヨガ #ピラティス #肩こり #骨盤調整 #リラックス #デトックス #ストレッチ #女性専用 #少人数クラス #マタニティ #産後 #子連れ #マタニティヨガ #産後ヨガ #産後ピラティス #子連れヨガ #stayhome #お家時間 #お家で過ごそう #ヨガ動画配信中



レッスンご参加までの流れは、こちらをご参考ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html

↑このページのトップヘ