カテゴリ: Remi

こんにちは!
毎週金曜11:00~/土曜14:00~(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00~
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。

感染症の影響で、
マスク不足や咳のエチケットによるトラブルなど
心配ごとも増え、改めて健康の大切さや、
自分で自分を守ることの重要性を感じています。

今回は最近私が始めた
免疫アップや風邪予防についてお話ししたいと思います。

1 除菌・抗菌
手作りのアロマスプレーで
身の回りのものを拭いています。
私は普段、精油を使って
デオドランドスプレーやトイレの芳香剤を自作しているため
家には除菌抗菌効果のある精油や無水エタノールが常備してあり、
それらを活かしてアロマスプレーを作り始めました。
混ぜるだけで簡単!使っている精油は
ティーツリー/ユーカリ/レモングラスなど。
水と無水エタノールと一緒にスプレーボトルに入れて使っています。

FullSizeRender


マスク同様に除菌用のアルコールも不足しているそう。
もし、お持ちの精油が家にあったり、
アロマに興味があれば試してみてくださいね。
ちなみに、レッスン後に
マットを拭く際に使っているスプレーも、
ティーツリーが入ったアロマスプレーです!

スタジオにも除菌のアルコールを設置しています。
ぜひ、ご利用くださいね。



2 鼻うがい
ヨガやアーユルヴェーダでは、ジャラネティと呼ばれる鼻洗浄。
私自身もアーユルヴェーダを学んでいる先生から
勧められ日常的に始めました。
花粉症など向けに、
日本には進化した鼻うがい用のポットがたくさん!
片鼻から専用水、または食塩水を反対の鼻の穴に通すことで、
鼻の粘液に溜まったウィルスを外にへ。
鼻が通ると呼吸もしやすく
とっても気持ちいいのでぜひお試しあれ。


今はTVやネットから膨大な情報が流れてきます。
正しい情報を知って、対策することは大切ですが、
必要以上に心をざわつかせないでいることも大事です。
ヨガ哲学を通して考えても、
私たちがすべきことは自分が今できることをするだけです(^ ^)

★mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio


ご予約はこちらから。
http://kayabacho-yoga.com/

レッスンご参加までの流れは、こちらをご参考ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html


#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産 #免疫UP #アロマスプレー #ジャラネティ

こんにちは!
毎週金曜11:00~/土曜14:00~(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00~
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。

今日は今月から始まった
月1イベントクラスのママヨガでした!
マタニティクラスにずっと通ってくださった
ママが娘ちゃんと一緒に来てくださって、
あのお腹の中にいた子がもうズリバイしてる!って、
なんだか不思議な気持ちになりました(^^)

産後は肩こり、腰痛、疲労感、、、
いろんなことが「産後」のママにやってきます。
ただ、今日来てくれたママの身体を見て、
そして私自身の出産の体験として
産後は身体、体質が変わるのかなぁと感じました。

どう表現したらいいのか。
「産前」に抱えていたつまりや凝りが緩まる感じです。
今日のママの身体も産後の凝り、疲労はもちろんあるものの、
明らかに妊娠期より背中が柔らかくなっていてびっくりしました!
(産後ヨガやピラティスに通ってくださっているのももちろんあると思います!)

私の身体でいうと、
妊娠前や妊娠中はほぼ毎日ヨガの練習をしていましたが、
もともと重症な肩こり持ちだったり、
緊張やストレスでギュッと身体をこわばらせてしまう癖もあり、
練習量の割になぜこんなに身体が硬いのかと日々感じていました(汗)
産後はひとりの時間がなかなか取れず、
練習量は時間的には4~5分の1くらいへと
大幅に減ったにもかかわらず、不思議なことに
身体は妊娠前や妊娠期より明らかに柔らかくなっています。

感受性豊かな子どもと一緒に
ひとつひとつの出来事に感動したり、
目を見ながらゆっくり話したり、笑ったり、泣いたり、、、
子どもと過ごす時間による私の物事の感じ方の変化もあれば、
デスクワークの時間が減り、早寝早起きになるなどの
生活習慣の変化も要因か、とも思います。
(抱っこなど別の習慣もできましたが!汗)

お腹の中で10ヶ月成長した、
ママの身体の一部を産み落とすという
身体的には本当に大きな変化だけでなく、
生活習慣の変化によるデトックス効果があるのかも!

ママヨガの次回は
3月13日(金)、4月3日(金)どちらも13:00〜です。
お待ちしています!!

IMG_7682


#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産 

こんにちは!
毎週金曜11:00〜/土曜14:00〜(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00〜
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。

今の日本では「ヨガ」というと
スポーツジムでも大人気なこともあり、
呼吸をしながらストレッチ!というような
運動をメインに考えている」方が多くいらっしゃいます。
でも、体を動かすヨガのことを「アーサナ(体位・坐法)」といい、
アーサナは本来のヨガの知識のほんの一部にすぎません。
瞑想をするときに不快がない体づくりが
アーサナの目的とも言われるほどです。

では、なぜ私たちはアーサナを練習するのでしょうか?

先日、産後の生徒さんが初めてヨガをした時に
「身体を伸ばすってこんなに気持ちいいんだって感じた」
と話してくださいました。

まさにそれなんです!

私たちは身体を伸ばしたり開いたりすることによって
自分の体のことを知ることができます。
そして凝りやすい部分や開きにくい場所には
自分の考え方や感情が関わっているとも言われています。
もちろん、日常生活での身体の使い方もありますが、
例えば、
几帳面で心配性な人は肩が凝りやすかったり、
お金の不安を抱えていると腰痛が起きやすかったり、、、
と、心と身体はつながっているのです。

またアーサナを続けていく過程で、
硬い身体を開こうとしたり、身体に負荷がかかったりした時に
心がどう感じているのかを知ることで
物事の受け取り方のくせにも気づくことができます。

ヨガを練習する目的は人それぞれ。
でも、ただ身体を動かすだけでなく、
もう少し意識を深めるだけで得られるものはたくさんあります。
練習をぜひ楽しんで、少しずつ深めっていってくださいね。

ブログ画像
#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #プレコンセプションケア

こんにちは!
毎週金曜11:00〜/土曜14:00〜(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00〜
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。

今日はなななんと、
大学の同級生が偶然マタニティクラスに来てくれました!
といっても、覚えていたのは私だけ。。。
そして覚えていたのはお顔だけ。。。!!!笑
名前がわからないのに、もしかして、、、
って話しかけてしまいました(^ ^)

さて、今日は「安産」についてお話ししたいと思います。
先日、生徒さんから「安産ってなんですか?」と聞かれ、
私も改めて考えたり、検索したりしました。

私は母子ともに健康であれば
出産のスタイルや赤ちゃんが出てくるまでの時間に関わらず、
どんな出産も「安産」なんじゃないかなと考えてます。

改めてgoo辞書で「安産」を検索すると
「あまり苦痛や危険もなく子を産むこと。軽いお産」反対語は難産と出てきました。

3kg前後の赤ちゃんが
普段は小さなサイズ、幅の産道や膣を通って、
あるいはお母さんのお腹を切って、
初めて外の世界へと出ていくんです。
心配という精神的なことも含め、
苦痛や危険がないはずがありません。

そして感じ方は人それぞれですし、
陣痛の時間が短時間でも激痛かもしれないし、
長時間でも緩やかなときが続くかもしれません。

もちろん、
安産を願うこと、そのために
身体を温めたり、食事に気をつけたり、
ストレッチやマタニティヨガをしたり、、、
できる準備をすることはとっても大切です。

でも、いざ出産本番のタイミングがきたら、
あとは自分と赤ちゃんを信じて、
身も心も委ねるしかありません。
今、自分ができることをしっかりと行うだけ。

妊娠中は初めてのことだらけで、
不安な気持ちもあると思いますが、
そんな時はmymeのインストラクターに
何でも気軽に声をかけてくださいね。

赤ちゃんがお腹の中にいてくれる、貴重な期間。
ぜひ、赤ちゃんと一緒に
健やかに笑顔でお過ごしください!!

ブログ画像
★mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio

ご予約はこちらから。
http://kayabacho-yoga.com/


#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産

こんにちは!
毎週金曜11:00〜/土曜14:00〜(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00〜
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。

今回も妊活の経験についてお話ししたいと思います。

森三中の大島さんの影響もあってか、
5年ほど前から「妊活」という言葉が世間一般に浸透してきましたよね。
お笑い芸人である大島さんが、
妊活のために活動休止をするというのは
当時、かなり衝撃的だったのを覚えています。

それ以前は不妊治療というと、
周りになんとなく知られたくない、
どこかうしろめたいような印象がありましたが、
大島さんをはじめ、有名人が
妊活や不妊治療の経験を話す姿に
世の中の風潮や当事者の意識も変わってきたように思います。

私自身の妊活のスタートは
思いがけず生理が止まってしまったことから始まりました。
あまり自覚はありませんでしたが、
当時のことを後から振り返ると、
いろんなストレスやプレッシャーを抱えていたのかな。。
婦人科で検査をすると、
「高プロラクチン血症」というホルモンバランスの乱れが起きていたのです。
産後の女性のホルモンバランスに近く、
妊娠・出産もしていないけれども母乳が出る状態であり、
また乳飲子がいる間は妊娠をしにくくするような働きが起きていたのです。
(ホルモンの力ってすごいですよね。。。!)

IMG_3025


当時通院していた婦人科の先生から、
妊娠を希望していないなら今すぐに治療はせず、
まずは十分な睡眠・休息、ストレスを減らすようにということしかないし、
妊娠を希望しているなら
ホルモンを抑える薬や漢方を出しますよ、というものでした。
(症状や医師によって診断や治療は異なると思います)

妊娠についてまだ考えてもいなかったし、
自分自身の体に起きていることが、
ストレスや毎日の生活にこんなに紐付いているのかと
実感した出来事でした。

皆さんも体の症状で気になることがあれば
早めに婦人科で検査をしたり、
毎日の生活で無理していることがないか
今一度振り返ってみてくださいね。




ご予約はこちらから。
http://kayabacho-yoga.com/

レッスンご参加までの流れは、こちらをご参考ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html

#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #プレコンセプションケア

↑このページのトップヘ