茅場町女性ヨガスタジオmyme

茅場町女性ヨガスタジオmymeの公式ブログです。 インストラクターがヨガや生活のことを綴っています。

カテゴリ: Remi

こんにちは!
mymeのインストラクターRemiです!

緊急事態宣言が解除となり、
自粛生活から少しずつ、
元の生活へと近く歩みが始まりましたね。

皆さんはどんな2ヶ月を過ごされましたか?
外出することが難しく、家で過ごす時間が増え、
行動に制限があるような、世界中が初めて経験する時間。
それは住んでいる場所、生活スタイルや職種の違い、
家族の有無などによって、この時間の過ごし方も
感じ方も様々だったのではないかなと思います。

私は改めて家族と過ごせる時間のありがたさや
家が快適に過ごせる空間であることの重要性、
子どもの成長の著しさをひしひしと感じる時間でした。
近所の散歩時間も長かったので、
新しいお店や公園などの小さな発見もたくさんありました。
そして改めて、自分が今できることは何なのか、
この人生ですべきことは何なのか、と自問する時間もありました。

ちなみに、、、
1歳児の子どもがいながら家でしっかりヨガをするのは
ほぼ不可能だということがわかりました(汗)
毎日こんな感じでした!!!
※写真はスタジオに子連れで行った時のもの

IMG_4266
こんな時間は最初の30秒

IMG_4285
仰向けになれば上ってくる

IMG_4300
こうなったら持ち上げちゃうぞーーー

IMG_4299
体が柔らかくて羨ましい限り、、、
ヨガ哲学的には
私たちの本来の体やマインドは赤ちゃんの時のように柔軟であり、
成長するにつれて、様々な身体や心の使い方の癖による
不必要な身体、そして心の固さ・凝りが積み重なっていくそうです。
確かに身体のかたい赤ちゃんっていないですよね。

あえて、瞑想するぞ!ヨガするぞ!という時間はなかなか取れないので
料理のみじん切りをする時間、食器を洗う時間、歯を磨く時間など
考え事を置いておいて、頭の中を空っぽにできる時に「瞑想的な」時間を、
子どもと一緒に遊んでいる時の座り姿勢や立ち姿勢を工夫して
ストレッチしながら深い呼吸をして「ヨガ的」な時間にしていました。
子育てだけではなく、お仕事や介護だったり
他のことで自分の時間がなかなか取れない方にも
堅苦しく考えず、今ある自分の時間の中で、
できそうな「●●的な」時間を探してもらえたら嬉しいです(^ ^)

ヨガをしたり瞑想をしたりしながら
自分が「今」感じていることにしっかり耳を傾けて
無理をし過ぎず、心地いい場所を探すこと。
自分が満たされて、初めて他者の役に立つことができます。
ヨガの時間が皆さんの笑顔の時間を作っていけますように!




★ポーズやストレッチの解説や動画も配信中!
mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio

#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産 #免疫UP #プレコンセプションケア #子どもと在宅勤務 #stayhome #お家でヨガ #お家で過ごそう #お家時間

こんにちは!
mymeのインストラクターRemiです!

今回は四つん這いのポーズからのアレンジをご紹介します。
いつもとちょっと違う動きをしてみたい!
という時にオススメです。

IMG_4308
※もう少し手首が足の方にきて、肩の真下に手首が来るのが理想です!

四つん這いの形からの変形ストレッチで、
背骨を伸ばしたり、うち肩を開く動きです。
腹筋&背筋を意識しながら体幹もしっかり鍛えていきます!

・肩の真下に手首、足の付け根の真下に膝をつき、
 足の指先は立てて床を押しながら、四つんばいの姿勢をとる。
・右手をまっすぐ前に伸ばし、
 左足をまっすぐ後ろに伸ばし、片手片足でバランスをとりながら3呼吸。
・お腹を背骨の方に引き寄せて薄いお腹のママ、肩の高さ、骨盤の高さは左右平行を意識。
※この時点でグラグラするようならば、この状態で呼吸を続けて反対側も行う。
 この練習を数日繰り返して、安定してきたら以下の動きにチャレンジしましょう!

・左の膝を曲げて足先を天井方向へ。
 右腕を大きく回し、左の足の甲をキャッチ。
・右手は前に、左足は後ろに引っ張るようにしながら
 左の膝が落ちてこないように足の高さをキープ。
 右肩や背中が伸びるのを感じながら3呼吸。
・反対側も同様に行う。

肩と足の付け根がクロスする様に引っ張り合うことで
背中や肩をしっかり伸ばしていきます。
下腹部の引き締めも忘れずに!!!
通常のキャット&カウなどの動きよりも負荷がかかる分、
終わった後はスッキリ!!

ポーズのこと、ヨガのことでも、
気になることがあったらいつでもお声がけください(^ ^)
今はスタジオではお会いできないので
メールやコメントでもwelcomeです!

★ポーズやストレッチの解説や動画も配信中!
mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio

#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産 #免疫UP #プレコンセプションケア #背中ストレッチ #stayhome #お家でヨガ #お家で過ごそう #お家時間

こんにちは!
mymeのインストラクターRemiです!

今回はねじった体側を伸ばすポーズをご紹介します。
パリヴリッタパールシュヴァコーナーサナ
アクティブに動くクラスでよく出てくるポーズです。

DSC09698
※髪の毛が乱れていてすみません!


側面を伸ばすポーズ(ウッティタ・パールシュヴァコナーサナ)の変形で、
上半身、下半身ともにストレッチをした後、
ダウンドックなどで全身、特に下半身を動かしてから
行うと気持ちよく背中を伸ばすことができます。
体幹や下半身の強化、デトックス効果があります。

・四つんばいからお尻を天井方向へ持ち上げてダウンドックへ
詳しくはコチラ!
・左足を手と手の間に持ってくる。
 左のひざは90度に曲げて左ひざより前に出ないように意識。
 右足のかかとは床から離し、足指の付け根でしっかり床を押す。
(かかとは床についたままでもOK。その場合は指先は45度外向きに)
・両手を腰にあて、上半身を起こす。
 骨盤の高さ、向きも左右均等になるように意識。
・吸う息に合わせて右手を持ち上げて、
 吐く息で右ひじを曲げて、左太ももの外側に肘を引っ掛ける
・左手の平を右手の平に合わせて合掌の手をつくり、
 手を合わせた中心が胸の中心になるように
 右ひじと左太ももを押し合いながら背中をねじる。
・首はつまらせず、長く伸ばす。
・そのまま3〜5呼吸。
・両手を左足の両脇に下ろしてダウンドックへ戻る。
・左側(反対)も同じように行う。
★深いねじりのポーズなので妊婦さんは避けましょう!

ねじりることで内臓を刺激するので、
便秘がきになる方にもおすすめ!

ポーズのこと、ヨガのことでも、
気になることがあったらいつでもお声がけください(^ ^)
今はスタジオではお会いできないので
メールやコメントでもwelcomeです!

★ポーズやストレッチの解説や動画も配信中!
mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio

#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産 #免疫UP #プレコンセプションケア #ダウンドッグ #片足の犬のポーズ #stayhome #お家でヨガ #お家で過ごそう #お家時間

こんにちは!
mymeのインストラクターRemiです!

今回は片足の下向きの犬のポーズをご紹介します。
エーカパーダアドムカシュバーナアーサナ
こちらはアクティブに動くクラスでよく出てくるポーズです。
IMG_4304


ダウンドックからの変形で、
上半身、下半身ともにストレッチをした後や
キャット&カウ、ダウンドックなどで身体を動かしてから
行うと気持ちよく足や背中を伸ばて呼吸が深くできます。

・四つんばいからお尻を天井方向へ持ち上げてダウンドックへ
詳しくはコチラ!
・片足を床から離し持ち上げる。
 最初は足は伸ばしたままで、
 骨盤の高さも左右平行の位置で1度キープする。
・上半身、特に両肩は両足が床についている
 ダウンドックの時と変わらずに行う。
・その位置で安定したら、上げている足側の股関節を開き、
 足をさらに上へ持ち上げる。
・さらにできそうだったら、
 上げている足の膝を曲げてかかととお尻を近づける。
・両手の平と床についている足裏でしっかり床を押す
・そのまま3〜5呼吸。
 呼吸が苦しいようなら、無理せずダウンドックへ戻る。
・吐く息のタイミングで足を下ろしてダウンドックへ戻る。
・左側(反対)も同じように行う。
★妊婦さんは長時間キープせず、無理しないように!

足の裏側や背中を伸ばし、体幹を使うことで
全身の疲労回復やむくみ改善に効果的なポーズです。
自分の体が縮こまっていたことにも気づかせてくれます。

ポーズのこと、ヨガのことでも、
気になることがあったらいつでもお声がけください(^ ^)
今はスタジオではお会いできないので
メールやコメントでもwelcomeです!

★ポーズやストレッチの解説や動画も配信中!
mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio

#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産 #免疫UP #プレコンセプションケア #ダウンドッグ #片足の犬のポーズ #stayhome #お家でヨガ #お家で過ごそう #お家時間

こんにちは!
mymeのインストラクターRemiです!

今回は座ったねじりのポーズをご紹介します。
「半分の魚の王のポーズ/アルダマツェエンドラーサナ」
こちらもクラスの後半でよく出てくるポーズです。
DSC09510

座ったままできるねじりのポーズなので、
家でのちょっとした隙間時間にもおすすめ。
家にいる時間が増えて、おやつに手が伸びる時間もなんだか増えてたり、、、
お腹まわりをしっかり動かして刺激しましょう。

・座って両足を前に揃えて伸ばし、骨盤を立てた状態で背筋を伸ばして座る。
・右の膝を立てて、左足を飛び越えて左のひざか太ももの横に置く。右足裏をしっかり床につける。
・左膝を曲げて、左足を右のお尻の横に置く。
 右のお尻が浮くようであれば左足は伸ばしたままにするか、
 左のお尻(浮いてない方)の下にブランケットなどを入れて骨盤を平行にする。
・おへそを背骨に寄せて、左手て右ひざを抱える。お尻の割れ目の後ろに右手をつく。
・吸いながら背筋を伸ばし、吐きながら右にツイストしていく。
 視線は右の肩先を見る。
・骨盤は安定させたまま、下腹部からお腹、背骨、胸、肩、首、頭(視線)と下から上の順にねじっていく。
・そのまま3〜5呼吸。息が苦しいようなら、無理せずねじりを緩める。
・吸う息のタイミングで腕の力を緩めて、吐きながらねじりを緩め正面を向き両足を前に伸ばす。
・左側(反対)も同じように行う。
★妊婦さんは強いねじりは避けたほうがいいので、
 ↑の場合は、右手で右膝を抱えて左にねじるオープンツイストでやってくださいね!

ねじることで胃や腸、腎臓などの内臓を刺激し活性化させたり、
股関節、背中、肩、首をストレッチすることができます。
上半身の血流が良くなるし、ねじりのポーズは便秘の解消にもつながります。

ポーズのこと、ヨガのことでも、
気になることがあったらいつでもお声がけください(^ ^)
今はスタジオではお会いできないのでメールやコメントでもwelcomeです!

★mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio

#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産 #免疫UP #プレコンセプションケア #ダウンドッグ 

↑このページのトップヘ