カテゴリ: 妊活

こんにちは!
毎週金曜11:00~/土曜14:00~(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00~
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。

妊娠を意識し、不妊治療について調べ始めると、
ステップアップの順番として

1:タイミング法
2:人工授精
3:体外受精(顕微授精)

がよく出てきますよね。
妊活初期は初めて聞く言葉に戸惑い、
人工授精と体外受精がごっちゃになったり、
なんだかすごいことのように感じて
ただただ、不安に感じたり、、、してしまいますよね。

治療法としては
大きく分けて上記3つになりますが、
その間に使うお薬や検査の順番、さらには治療方針は
同じ1~3のことをやるにしても
クリニック・病院の方針によって全然異なります。

例えば、3:体外受精では
排卵時期や排卵数・採卵数を
自然に近い形を推奨している医療機関もあれば
仕事や時間を優先できるよう薬で可能な限り調整する場合もあります。
また、3つのステップアップだけでなく
選択肢を広げるために、途中で腹腔鏡による
子宮や卵管の検査・治療を提案されるケースもあります。

私もたくさん迷って、何が正しい選択なのか。
どうしたらいいのか、もはや自分がどうしたいのか、、、
混乱しすぎて、何も決められなくなってしまった時期もありました。

自分やパートナーの希望の治療ができることはもちろん、
医療機関、先生やスタッフさんの雰囲気が合う合わないなど
直感も実はすごく大切です。
ストレスがたまったり、忙し過ぎてしまうと、
その直感力が鈍くなり、なんとなく違和感があるけど
とりあえず、、、続けるか!!
みたいなことにもなりかねません。

不妊につながりやすい、
身体的な冷え性や凝りやすい体質改善というのはもちろんですが、
ヨガの練習を定期的に続けることで、
なんとなく過ごす毎日から、
今の生活や生き方にも意識を向け、
自分本来の願望や、やるべきことに気づけるようになります。

それが妊娠を考えている方に
ヨガをおすすめしたい1番の理由です。
定期的に練習を続けていきましょう!

IMG_3781


★mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio

ご予約はこちらから。
http://kayabacho-yoga.com/

レッスンご参加までの流れは、こちらをご参考ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html



#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産

こんにちは!
毎週金曜11:00~/土曜14:00~(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00~
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。

先日、妊活中の友人とランチをした時のこと。
自然妊娠を希望しているけれども、なかなか授からず、
病院へは女性である友人のみが不妊チェックをし、
旦那さんが病院へ行くかどうしようか、、、
だ、という状況でした。

いろいろ話を聞いていると、
私自身の妊活中に感じていたことと重なったり、
夫婦それぞれの考え方や進め方があるなぁと思いました。

まずは妊娠しないことに対して焦ってしまう。
よく、原因不明不妊の場合はストレスが原因?と言われます。
「あなたはストレスを抱えてます!」って
何かの検査数値がハッキリすればいいのだけれど、
なかなかわからないものだし、原因不明だからこそ
定義が曖昧なストレスなのか、と矛先が向いてしまいがち。

少しでもストレスが和らぐならと
もし長期に渡って
大好きな仕事をセーブしてしまったら、
大好きな食べ物やお酒を控えてしまったら、
大好きなアクティビティを諦めてしまったら、、、

たくさんの大好きを我慢しているのに
いつ妊娠するか、最終的に妊娠はするのかがわからないと
別のモヤモヤが生まれて、ストレスに、、、と。
なんだか色んなモヤモヤ体験を循環して、
またまたストレスが溜まってしまいますね(^^;)

そんな時に、ぜひ意識を向けて欲しいのが
赤ちゃんがまだいない今の自分自身でも、
とっても幸せで、満足することができるってこと。
もし、それが感じることが難しければ、
ぜひ思い出してみてください。
赤ちゃんが欲しいなぁって願う前にも、
たくさんの幸せな瞬間があったはず!!
友達とたくさん笑ったり泣いたりした学生時代。
仕事を頑張って味わった達成感。
好きな人と想いが通じ合った瞬間。
モコモコのペットとゴロゴロ過ごす癒しの時間。
朝日が昇る前の静かな空間。

たっくさんの幸せな時間が今までに、
そして今も身近にたくさんあるはずです♪
ヨガは今に意識を向ける練習。
今の幸せをしっかり感じて、毎日に感謝の気持ちを。

ブログ画像
#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #プレコンセプションケア

こんにちは!
毎週金曜11:00〜/土曜14:00〜(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00〜
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。

今回も妊活の経験についてお話ししたいと思います。

森三中の大島さんの影響もあってか、
5年ほど前から「妊活」という言葉が世間一般に浸透してきましたよね。
お笑い芸人である大島さんが、
妊活のために活動休止をするというのは
当時、かなり衝撃的だったのを覚えています。

それ以前は不妊治療というと、
周りになんとなく知られたくない、
どこかうしろめたいような印象がありましたが、
大島さんをはじめ、有名人が
妊活や不妊治療の経験を話す姿に
世の中の風潮や当事者の意識も変わってきたように思います。

私自身の妊活のスタートは
思いがけず生理が止まってしまったことから始まりました。
あまり自覚はありませんでしたが、
当時のことを後から振り返ると、
いろんなストレスやプレッシャーを抱えていたのかな。。
婦人科で検査をすると、
「高プロラクチン血症」というホルモンバランスの乱れが起きていたのです。
産後の女性のホルモンバランスに近く、
妊娠・出産もしていないけれども母乳が出る状態であり、
また乳飲子がいる間は妊娠をしにくくするような働きが起きていたのです。
(ホルモンの力ってすごいですよね。。。!)

IMG_3025


当時通院していた婦人科の先生から、
妊娠を希望していないなら今すぐに治療はせず、
まずは十分な睡眠・休息、ストレスを減らすようにということしかないし、
妊娠を希望しているなら
ホルモンを抑える薬や漢方を出しますよ、というものでした。
(症状や医師によって診断や治療は異なると思います)

妊娠についてまだ考えてもいなかったし、
自分自身の体に起きていることが、
ストレスや毎日の生活にこんなに紐付いているのかと
実感した出来事でした。

皆さんも体の症状で気になることがあれば
早めに婦人科で検査をしたり、
毎日の生活で無理していることがないか
今一度振り返ってみてくださいね。




ご予約はこちらから。
http://kayabacho-yoga.com/

レッスンご参加までの流れは、こちらをご参考ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html

#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #プレコンセプションケア

「赤ちゃんが欲しい」
クリニックガイドに掲載されました。ブログ画像
セロトニンヨガのTabtabです。

妊活をサポートする保管療法として、私達、女性鍼灸院・ヨガスタジオmymeが見開きで掲載されました。

産婦人科医、内科医、鍼灸師、ヨガインストラクターが、西洋医学&東洋医学の専門分野を生かし、皆さまをサポートいたします。ブログ画像
ヨガは、深い呼吸でストレスを解消し、また呼吸と共に身体を動かすことで、効率よく体内を活性。特に骨盤回りの血流を上げていきます。

そして、妊活には、腸内環境を整えることも大切といわれています。
リズミカルな呼吸に合わせて動くことで、腸内の「幸せホルモン・セロトニン」もたくさん分泌しますょ。

赤ちゃんが欲しいなぁ、、と、思ったら、先のことはアレコレ思い悩まず、とにかくYOGAをしてみる!など、行動にうつしてくださいね~。



ご予約はこちらから。
http://kayabacho-yoga.com/
レッスンご参加までの流れは、こちらをご参考ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html
#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ

こんにちは!
毎週金曜11:00〜/土曜14:00〜(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00〜
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。

このBlogを読んでくださっている方の中に、
もしかしたら今現在、妊活をしている方もいらっしゃるかと思います。
感じ方、捉え方は人によるものでもありますが、
妊娠したいのになかなかできない時期は
本当に先の見えないトンネルの中を歩いているみたいで、、、
ご自身での妊活をはじめ、
不妊治療をされている方、本当にお疲れ様です。

私は約3年間の不妊治療、そして流産の経験があります。
今でこそ、妊娠・出産のお話をさせていただく機会がありますが、
振り返れば妊活をしてた時期は本当に辛く、
当時のことを思い出すだけで、今でも涙がポロポロ出てきます。
そして、その経験が私の人生や考え方を大きく変えたのも事実です。

日本では結婚年齢の上昇に伴い、
ここ40年で初産の年齢が約5歳も上がっています。
その間、人間の体の機能には大きな変化はないので、
妊娠時期が5年も高齢化すれば、
不妊治療を考える人の数も増えることは容易に想像がつきます。
でも、勉強もしたいし仕事もしたいし、、、
結婚や妊娠を考える時期が遅くなってしまうのは、
今の時代を生きる私たちにはどうしようもないことでもあります。

でも、もしいつか子どもが欲しいと思うなら
妊娠前から「自分ができるケア」をして欲しいと思います。
生理に関するトラブル、悩みを放っておかないこと、
今すぐ病院に行くほどでもないような
冷えやむくみなどの
小さな体のサインにも対処することなど。

そして、体のケア以外にも
心や時間の使い方にも赤ちゃんが宿るスペースを用意してあげること。
ママやパパが自分のことにいっぱいいっぱいになっていると
赤ちゃんはまだ時期じゃないのかな?と感じて
やってくるのを戸惑ってしまうと思います。
いろんな意味で赤ちゃんを迎える準備をする必要があります。

ヨガ哲学でも私たちがフォーカスすべきは
自分が変えられない状況や他人ではなく
「自分の行動や受け取り方」と言われています。

Blogでも少しずつ、妊娠しやすい体づくりの知識、
不妊治療の病院選びや通院体験などもお伝えしていきます。
直接、声をかけてくださってもウェルカムです(^ ^)


ブログ画像
★mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio


ご予約はこちらから。
http://kayabacho-yoga.com/


レッスンご参加までの流れは、こちらをご参考ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html


#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療

↑このページのトップヘ