タグ:妊活

こんにちは!
毎週金曜11:00~/土曜14:00~(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00~
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。

妊娠を意識し、不妊治療について調べ始めると、
ステップアップの順番として

1:タイミング法
2:人工授精
3:体外受精(顕微授精)

がよく出てきますよね。
妊活初期は初めて聞く言葉に戸惑い、
人工授精と体外受精がごっちゃになったり、
なんだかすごいことのように感じて
ただただ、不安に感じたり、、、してしまいますよね。

治療法としては
大きく分けて上記3つになりますが、
その間に使うお薬や検査の順番、さらには治療方針は
同じ1~3のことをやるにしても
クリニック・病院の方針によって全然異なります。

例えば、3:体外受精では
排卵時期や排卵数・採卵数を
自然に近い形を推奨している医療機関もあれば
仕事や時間を優先できるよう薬で可能な限り調整する場合もあります。
また、3つのステップアップだけでなく
選択肢を広げるために、途中で腹腔鏡による
子宮や卵管の検査・治療を提案されるケースもあります。

私もたくさん迷って、何が正しい選択なのか。
どうしたらいいのか、もはや自分がどうしたいのか、、、
混乱しすぎて、何も決められなくなってしまった時期もありました。

自分やパートナーの希望の治療ができることはもちろん、
医療機関、先生やスタッフさんの雰囲気が合う合わないなど
直感も実はすごく大切です。
ストレスがたまったり、忙し過ぎてしまうと、
その直感力が鈍くなり、なんとなく違和感があるけど
とりあえず、、、続けるか!!
みたいなことにもなりかねません。

不妊につながりやすい、
身体的な冷え性や凝りやすい体質改善というのはもちろんですが、
ヨガの練習を定期的に続けることで、
なんとなく過ごす毎日から、
今の生活や生き方にも意識を向け、
自分本来の願望や、やるべきことに気づけるようになります。

それが妊娠を考えている方に
ヨガをおすすめしたい1番の理由です。
定期的に練習を続けていきましょう!

IMG_3781


★mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio

ご予約はこちらから。
http://kayabacho-yoga.com/

レッスンご参加までの流れは、こちらをご参考ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html



#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産

こんにちは!
毎週金曜11:00~/土曜14:00~(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00~
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。 

IMG_7124 2


最近、私のまわりは妊娠ラッシュ!!
そんな妊娠にまつわる、印象的な出来事を紹介します。

妊活の相談を受けていた友人。
春に会った時には、不妊治療のステップアップ以外にも
養子縁組も視野に入れ、
乳児院の見学や里親の説明会にも参加していると話していて、
正直、私にはその行動が衝撃的でした。

皆さんはなぜ子どもが欲しいのでしょうか。
妊娠・出産適齢期だからとか、
結婚したら次は子どもでしょ?
自分のDNAを残したいとか、、、
そういうものも、もちろんあると思います。

でも、純粋に 好きな人との子どもが欲しい、
好きな人と子どもを育ててみたいと言う気持ち。
里親を考えている彼女の言葉には
「私の子ども」が欲しいのではなく、
「好きな人」と「子ども」を幸せにしたいという想いを強く感じました。
だから、彼女は新しい家族を持てる方法を
できるだけ調べて、当たり前のように行動している姿、
そして背景にある旦那さんの愛情に感動をしてしまったのです。

半年後。。。
彼女から妊娠の連絡をもらった時に、
電車の中にも関わらず、号泣してしまいました。
彼女の元にやってきた子は、必ず幸せになる子だなぁって。
本当に素敵な両親を選んで、
しっかりタイミングを見計らってやってきてくれたんだなって。

ヨガ哲学にもありますが、
「自分が辛い」「自分の願いが叶わない」など、
「自分」の意識に囚われていると、それはもうしんどいんです。
その意識から抜け出すため、 まずは身の回りにいる人の幸福を願い、仕えて、
自分ができることを全力で全うし、行動する。
そうすると、自然と願いは叶うようにできているんです。
私が妊娠したタイミングもやっぱり、
不妊治療含め、妊娠できず悩んだ時期を越えて、
友人の妊娠を心から喜べる状態にまで吹っ切れた時でした。

それにしても、、、
妊活、不妊治療、妊娠、出産、、、女性って本当に忙しい!!

妊活や妊娠について不安なことがあれば
いつでもお声がけくださいね。


ご予約はこちらから。
http://kayabacho-yoga.com/

レッスンご参加までの流れは、こちらをご参考ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html



#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ

こんにちはセロトニンヨガのTabtabです。

産後withベビーのクラスで、ベビちゃんヨガ(*^-^*)

便秘解消・腸内環境を整えるヨガをリズミカルに行っていたら、、、「ププププ、、プ」笑 気持ち良さそう!

女性に優しい当スタジオ&針灸院では、赤ちゃんを連れて気軽にいらして頂きたいと思っております。

ですから、トイレにはオムツの交換台やオムツを気兼ねなく捨てて頂けるよう配慮しております!

小さな事だけれど、皆さまにストレスなく、楽しい子育てをして頂けるようにと願ってます。

セロトニンヨガのTabtabです。

10月公開予定の妊活を題材にした映画「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」観たいな。

主役の夫は45歳で不妊治療を始めます。ちょっとコミカルに、でも、ウルッと涙するようなお話。

私はマタニティヨガのお仕事もさせて頂いているので、無事子供に恵まれた方にも、そうでない方にも、そっと寄り添えるようでありたいと願っています。

その思いは、私だけでなく併設の鍼灸の先生はじめ、mymeのスタッフ全員が大切にしております。

「妊活」は、デリケートな話題で、当事者にしかわからない葛藤が沢山あるかと思いますが、体を温めリラックス出来るように、是非、鍼灸やヨガをやってみてください。

ヨガは、今度のイベントでRemi先生が行う「ヨガニードラ」をお薦めします!

「身も心も緩んだ状態」が、どんな感じなのかを知って下さい。

以外と気付いていないかも!ですよ!!

#中央区#茅場町#ピラティス#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#産後ヨガ#子連れピラティス#mymeスタジオ#医療機関連携#女性サポート

レッスンご参加までの流れは、こちらをご覧ください
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html

こんにちは!
毎週金曜10:30~/土曜14:00~(不定期)に
マタニティヨガを担当しているRemiです

妊娠期にみなさんは
体調の変化や、感情の起伏など、
今までとは違う自分との出会いは経験されましたか?

私は現在9ヶ月の息子がいるのですが、
昨年は妊娠・出産を経て、ホルモンの変化に伴う
つわりやイライラ、そして食の好みの変化など
これでもかというほど味わいました。
そして、この経験こそが
まさに“ヨガの実践”だなと痛感しています。

ヨガの練習は、
要らないものを手放し、
必要なものや与えられたものを手元に置く
という練習の積み重ねです。

わかりやすい身体のことで伝えると、
アーサナの練習を続けていくと、
肩こりや腰痛など、本来いらないものがなくなっていき、
心地よく過ごすのに必要な筋力や柔軟性が備ってきます。

その練習が深まっていくと、
今度は物質的にも必要なものだけ、
本当に欲しているものだけを残すようになっていき、
いらないものがまわりからなくなっていきます。
シンプルな暮らしへとシフト。
(私もまだまだ修行の道中にありますが!)

これはまさに
妊娠期に
自分とお腹の赤ちゃんのために
身体にいいもの、自分が欲しているものを食べ、
必要以上なストレスはかけない生活を心がける。
産後は
赤ちゃんのお世話を優先するからとにかく時間がない。
そうなると必要な家事、連絡などから手をつける。。。
まさにヨガの実践じゃないか~!と日々感じています。

off the mat
マットの上以外でもヨガを実践する
IMG_0717




私たちの日々の暮らしには、
ヨガ哲学やヨガの考え方のヒントがたくさんあるし、
知らず知らずに実践しているものですね





ヨガを通して、みなさんが笑顔になってくれますように☆
Remi


レッスンご参加までの流れは、こちらをご参考ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html

↑このページのトップヘ