茅場町女性ヨガスタジオmyme

茅場町女性ヨガスタジオmymeの公式ブログです。 インストラクターがヨガや生活のことを綴っています。

タグ:子連れヨガ

こんにちは!
mymeのインストラクターRemiです!

コロナの自粛期間中、
家にいて家族と過ごす時間が長かったり、
自粛解除後の今も、
前ほど気軽には人に会えないので、
生活環境をお互いにわかっている
近しい親戚や仲の良い友人たちから少しずつという状況ですよね。

この状況で、なんだか改めて、
自分は今後どんな人と付き合っていきたいのか、
どんな生活をしたいのかを振り返る機会にもなりました。

そんな中、私のヨガの師匠が、
先日、こんなことをお話しくださいました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まずは自分自身を、
できるだけ常にいい環境に身を置くこと。
いい環境に慣れて、自分自身がいい行いや発信ができるようになったら
自分自身のまわりをいい環境にしていきなさい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
少しニュアンスは違うかもしれませんがこんな内容でした。

確かに、
「類は友を呼ぶ」「朱に交われば赤くなる」とも昔から言われるように
どんな人や環境に囲まれて時間を過ごすかで
考え方や、もしかしたら人格まで変わってしまいますよね。

逆に、私がヨガをしている人が好きな理由も
すごく明確に見えた気もします。
細かいヨガに求める目的は、
健康、美容、ダイエット、人生観など様々ですが
みんなヨガを学ぶことで、
「自分自身をよくしようとしている」という共通点がありますよね。
皆さん、悩みはあっても、概ね前向き!!

自分が最初からまわりを変化させるほどの
いい思考、行動力がなかったとしても、
まずはいい環境に身を置いて、
いい波動を身につけて、それが安定してきたらまわりへ展開する!
私もまだまだ道中ですが、
ヨガを一緒に練習する仲間と
過ごす時間を大切にしていきたいと思います。
みなさんとスタジオでお会いできるのを楽しみにしています(^ ^)

IMG_3961


ご予約はこちらから。


#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産 #免疫UP #プレコンセプションケア #stayhome #お家でヨガ #お家で過ごそう #お家時間 #コロナに負けるな #withコロナ

こんにちは!

毎週金曜11:00~/土曜14:00~(不定期)に

→マタニティヨガ

毎週月曜14:00~

→マタニティ・ベーシック

を担当しているRemiです。


今日もヨガで使用する道具、ベルトのご紹介です。

その名の通り、平べったいひも状のもので、

こちらも長さやひもの幅などはメーカーによって異なります。

さらに、端っこがひものまま出会ったり、

ベルトのように止められる金具やプラスチック製の部品がついていることも。


mymeではyogaworksさんのベルトを使用していて、

輪っかにして留められるようになっています。

IMG_4207


足の土踏まずにかけてふくらはぎや太もも裏を伸ばしたり、

足の付け根にかけて、

インストラクターやお友達がダウンドックの背中の伸びる位置を示したり、、、

自分だけではなかなか伸ばせない場所を動かしたり、

ポーズのアライメントを整えたり確認したりするのに活躍します。


今日は内肩に気付きやすく、矯正してくれる

ベルトの使い方をご紹介します。


背中の肩甲骨のあたりにベルトを当てて

体の前側に左右の脇の下からベルトを出します。

その2本のベルトを頭の上のあたりでクロス(バッテン)にして

そのまま後ろ側へ回します

IMG_4220

そのクロスされたベルトを脇から

また前へ持って行きます

胸の下あたりで留め具を使って縛ります。

きつさは好みで調整しましょう。
IMG_4226


そうすることで内側に巻いていた肩が

後ろ側へと引っ張られて肩が開きます。

5分程度この状態でストレッチをすると肩がだいぶ開くし、

ヨガのポーズをこのままとると、

やりにくいのですが自分の普段のクセを一層感じられます。


ヨガのウエアのブランドや

スポーツ用品店などでも売っていますし、

もし家に柔らかめの素材のひもがあればそれでも代用できます!

(皮のベルトは固すぎるのでオススメしません!)


いろんな使い方があるので、興味のある方は

クラスの前後でインストラクターに声かけてくださいね。


★mymeのインスタグラムはこちら

ID: myme_yogastudio


#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産 #免疫UP #プレコンセプションケア #アーユルヴェーダ#ヨガベルト

こんにちは!
毎週金曜11:00~/土曜14:00~(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00~
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。

ヨガクラスで使っている道具ブロックのご紹介。
メーカーによって素材や固さは異なり、
サイズも多少変わりますが、
立方体なので3つの高さに使い分けながら
身体をサポートしてくれる役割には変わりありません。
mymeではピンクと濃い紫色のブロックを用意しています。

ブログ画像
なかなか床に手が届かない時に下に置いたり、
仰向けに寝たときに肩甲骨の下あたりに置いて胸を開くサポートしたり
仙骨のあたりに当てて腰を緩めたり、
ダウンドックの時におでこの下に置いて頭の力を抜いたり、、、
ブロックを利用することで
緊張する部分が楽になり、伸ばしたい場所や
注力したい部分をしっかり使うことができます。

無理に手を床につこうとしたり、
指先だけで体を支えようとしてしまうと怪我にもつながりかねません。
無理せず、道具のサポートを受けながら
自分の体と向き合っていきましょうね。

自宅で練習するときにあるととっても便利です!
なければ本などで代用もできます。

こちらの写真は先日、息子同伴で写真撮影をしてもらいました。
止まることを一切知らない息子、、、
どうなることかと思いましたが、
何とかブロックを運ぶ係をしてもらいながら
撮影をすることができました(汗)

ブログ画像

★mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio

#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産 #免疫UP 

こんにちは!
毎週金曜11:00〜/土曜14:00〜(不定期)に
→マタニティヨガ
毎週月曜14:00〜
→マタニティ・ベーシック
を担当しているRemiです。

今日はなななんと、
大学の同級生が偶然マタニティクラスに来てくれました!
といっても、覚えていたのは私だけ。。。
そして覚えていたのはお顔だけ。。。!!!笑
名前がわからないのに、もしかして、、、
って話しかけてしまいました(^ ^)

さて、今日は「安産」についてお話ししたいと思います。
先日、生徒さんから「安産ってなんですか?」と聞かれ、
私も改めて考えたり、検索したりしました。

私は母子ともに健康であれば
出産のスタイルや赤ちゃんが出てくるまでの時間に関わらず、
どんな出産も「安産」なんじゃないかなと考えてます。

改めてgoo辞書で「安産」を検索すると
「あまり苦痛や危険もなく子を産むこと。軽いお産」反対語は難産と出てきました。

3kg前後の赤ちゃんが
普段は小さなサイズ、幅の産道や膣を通って、
あるいはお母さんのお腹を切って、
初めて外の世界へと出ていくんです。
心配という精神的なことも含め、
苦痛や危険がないはずがありません。

そして感じ方は人それぞれですし、
陣痛の時間が短時間でも激痛かもしれないし、
長時間でも緩やかなときが続くかもしれません。

もちろん、
安産を願うこと、そのために
身体を温めたり、食事に気をつけたり、
ストレッチやマタニティヨガをしたり、、、
できる準備をすることはとっても大切です。

でも、いざ出産本番のタイミングがきたら、
あとは自分と赤ちゃんを信じて、
身も心も委ねるしかありません。
今、自分ができることをしっかりと行うだけ。

妊娠中は初めてのことだらけで、
不安な気持ちもあると思いますが、
そんな時はmymeのインストラクターに
何でも気軽に声をかけてくださいね。

赤ちゃんがお腹の中にいてくれる、貴重な期間。
ぜひ、赤ちゃんと一緒に
健やかに笑顔でお過ごしください!!

ブログ画像
★mymeのインスタグラムはこちら
ID: myme_yogastudio

ご予約はこちらから。
http://kayabacho-yoga.com/


#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ #妊活 #不妊治療 #出産

IMG_8541


こんにちは!

毎週金曜11:00~/土曜14:00~(不定期)に

マタニティヨガ

毎週月曜14:00

マタニティ・ベーシック

を担当しているRemiです。


産後のママたちの悩みのひとつに

「今日は何しよう?」というのがあると思います。

妊娠する前(人によっては妊娠中も)は

自分一人の意思で行きたいところに行けるし、

好きな食べ物も食べられる。

会いたい人にだっていつだって会いに行けました。


でも、赤ちゃんが生まれると生活は一変。

家族やまわりの人の助けの具合にもよりますが、

まず、しばらくの間は子連れでのお出かけになるので、

子どもも一緒に過ごせる場所。

そして時間も朝早くや夜遅くが難しく、

日中の時間で行けるところに制限されます。

さらに、お出かけの準備は一人の時の2倍。

出かける寸前にお漏らしや吐いたり、、、

なんてこともあり、3倍にも4倍にもなることも。

雨の日にはベビーカーがいつも以上に大変になるし、

慣れるまではてんやわんやですよね。


でも、そんな我が子と

一緒にお出かけできる時間も本当に今だけ。

今しか行けない場所へお出かけしたり、

チャレンジすると、

自分だけではできなかった新しい経験もできます。


mymeにもある

子連れで行けるヨガクラス、ピラティスなどの産後のママ向けのクラスや、

スイミングやベビーリトミック、ベビーサインの勉強会など

産後のママと赤ちゃんが一緒にできる習い事も

今はたくさんあります。

私も産後はいろんなクラスに行ってみて、

息子と自分に合うものを見つけたり、

同じくらいの月齢のママたちと話すのも

気分転換や情報交換ができてすごく嬉しかったです。


お家で赤ちゃんとゆっくりする時間に慣れてきたら

ぜひ、外に出て新しい経験を赤ちゃんと一緒にしてみてくださいね。



ご予約はこちらから。
http://kayabacho-yoga.com/

レッスンご参加までの流れは、こちらをご参考ください!
http://kayabacho-jyosei-yoga-studio-myme.blog.jp/archives/17463310.html


#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ

↑このページのトップヘ